出前館のテレビCM が好調らしい。

今日は、「浜ちゃん」のテレビCMでおなじみの 出前館のテレビCM がすこぶる好調との記事が出ていたので、少し紹介してみようと思います。

ウェブ広告を「半減」で成功した「出前館」の戦略とは

日経XTRENDの記事に上記のような見出しの記事を見つけた(2021年2月26日)。
この記事は、ダウンタウンの浜ちゃんこと浜田雅功さんが登場して「出前がすいすいすい〜♪」とスーダラ節で歌う、歌い込み型のテレビCMが大成功している理由について解説してくれている。

広告代理店勤務の私としては、とても気になるし興味がある話なので早速読んでみた。

この記事によると「スーダラ節」の替え歌で認知率が大幅にUPし、新規顧客数が大幅にUPしたそうだ。

参考記事:ウェブ広告を「半減」 出前館はテレビCMでなぜ成功したのか


CMの戦略を変えて大成功!

実は 出前館のテレビCM は、この「スーダラ節」の替え歌のバージョンよりも、1年くらい前の2019年12月から浜ちゃんを起用して展開していた。

当時のプレスリリースを見ると、創業20年のタイミングで「初の企業全体リブランディング」の一環として、浜ちゃん起用によるテレビCMの実施以外にロゴの変更も行っている。

プレスリリース:〜創業20年の出前館、初の企業全体リブランディング〜 ラクスルとGOの共同事業による『CMO代行プラン』の第一弾として出前館リブランディングプロジェクトが始動

このリブランディング・プロジェクトは、「運用型テレビCM」で業界に殴り込みをかけてきた「ラクスル」社と、クリエイティブは「GO」社によって行われていたようで、浜ちゃんをタレントに起用して「つかれちゃった人」篇と「いそがしい人」篇の2本のCMを展開している。

そして、今回の「スーダラ節」の替え歌のバージョンのCMは、王者「電通」社と「電通クリエイティブX」によって行われいているようです。つまりCMの戦略を大転換のタイミングで広告代理店&制作会社がチェンジしたようですね。その際にCMとしては「Demae-canの歌」篇と「お届け」篇の2本のCMを展開している。

続きを読む 出前館のテレビCM が好調らしい。

リアルとネットの広告指標 について

ここ数年、テレビCMなどの リアルとネットの広告指標 を、どのように併せてみていくかが、よく話題になっています。

電通、博報堂、ADKクラスの大手の広告代理店では、それらを統合して効果を予測したり、最適化するシステムが導入されています。

でも、大きな広告予算がないと、、簡単には頼めませんよね。。

ということで、今回は、普段あまり広告宣伝を行っていないクライアント(広告主側)や、中堅以下の広告代理店や専業代理店でも、ある程度入手しやすいデータで ”ザクッと感触を掴む方法” について見ていきましょう。※本当にザクっとしたレベルですので、細かなツッコミはご勘弁くださいね。

リアルとネットの広告指標 で入手しやすいものって?

リアルとネットの広告指標 で入手しやすいデータって何かを考えてみると、下記になってきます。

《ある程度入手しやすいデータ》
◎テレビCM:投下GRP% ※延(のべ)視聴率
◎ラジオCM:聴取率
◎新聞広告:発行部数(×閲読率、回読率)
◎雑誌広告:発行部数(×閲読率)
◎交通広告(駅の場合):各駅の1日あたりの乗降客数 ※出口毎の数字がある場合もあり
◎ネット広告:インプレッション数、クリック数、コンバージョン数

続きを読む リアルとネットの広告指標 について

広告の効果 測定について その②

広告の効果 測定の第2回目です。第1回は「測定する内容」(何をどんな風に測定するのか)のアウトラインについて書きましたので、今回はいくつかの「測定手法」についてみていきたいと思います。あ、今回もテレビCMなどのリアルメディアを中心とした測定の話です。Webメディアとの比較などについては、後日書いてみたいと思います。


いくつかの、広告の効果 測定方法をご紹介

広告の効果を測定する手法も、数多くあります。また、広告主や広告代理店、調査会社、コンサル会社などが、各種の調査フレームを持っていたりするので、何が正解というのがないような感じです。ですので、実施している媒体やActionの内容/発生場所、そして、目的に応じて使い分けるのが良いと思います。ということで、4種ほど記載してみます。

※それぞれの詳細については、こちらも後日・・・書いていきたいと思っています。


手法①ヒアリング/販売・Actionデータ、申込時のアンケートによる測定

⇒ クライアントからの提供が前提の 広告の効果 測定手法 です。
成果ポイントがコールセンターであったり、アナログ手法である場合はココのデータが必要


手法②リサーチによる測定 

⇒ リアル/ネット共に測定可能な 広告の効果 測定手法
※Action率:購入/トライアルの数 は、実際の数と乖離があることが多いので注意


手法③マゼランのTVCMでおなじみの、MMMモデルを用いて算出する方法

※MMM=マーケティング・ミックス・モデル
⇒TVCMやOOHをはじめWeb広告、またBtoBの場合などはセミナー/相談会などの各種施策なども含めての効果を統計的に可視化できます。

続きを読む 広告の効果 測定について その②