東京オリンピック TOKYO2020開会式

オリンピックの視聴率 とトレンドは?

東京オリンピック2020が閉幕しました。賛否両論色々ありながら、致命的なトラブルもなく無事に乗り切れたことに、ホスト国の国民の一人として安堵するとともに、選手たちやボランティアの人達への称賛と、”しきり側”へのモヤモヤした気持ちもあったりします。

ということで今回は、このオリンピックって日本のみんなはどれくらい見たのかな?とか、どのタイミングが盛り上がってたのかな? ということをテレビの視聴率 やWebのトレンド分析から検証してみたいと思います(まだ閉会式の数字が出てないので後日追記するかも)。

オリンピックの視聴率 、開会式は驚異の56.4%!

2021年7月23日にいよいよオリンピックTOKYO2020が開幕しました。直前にドタバタが続き、、私的には「世界に中継してええんか?」「本当に大丈夫なんか?」と、期待と不安いっぱいで開会式のテレビ中継を見ておりました。

開会式を見ながら、、、ゴニョゴニョ言ってて妻に叱られたりしてたら・・開会式が終わりました。この開会式には色々と思うところがあった人も多かったようで、文春のこの記事《幻の東京五輪開会式案》が再び話題になったりしましたね。

話を開会式の視聴率に戻しましょう。

開会式は、
世帯視聴率が驚異の「56.4%」、
個人視聴率でも「40.0%」!!
!とのこと。スゴイ!

※ NHK総合テレビ、関東地区、午後7時56分~11時51分 速報値
引用:読売新聞オンライン 2021/07/26

(↓)世帯視聴率と個人視聴率については、こちらをご確認くださいね!


人気の競技は?

競技では何が人気だったのかを、ビデオリサーチ社の数字(関東地区)を参考に、少しだけ見ていきましょう。

※詳細は「無断転用禁止」と赤文字で記載されているので、ビデオリサーチ社の視聴率ページをご覧くださいね! このページはとても詳しく数字が出ているのでとても面白いですよ!!

こちらのページから少しだけ引用させて頂き、世帯視聴率(関東)で25%以上だったもの(4世帯に1世帯は見ていた)を日程順で見ていくと下記になりました。

数字だけ見てみると、サッカー男子への期待値がとても大きかったことが分かりますね!

  • サッカー男子準々決勝・日本×ニュージーランド(世帯26.9%、個人17%)
  • サッカー男子準決勝・日本×スペイン(世帯30.8%、個人19.6%)
  • 野球男子準決勝・日本×韓国(世帯26.2%、個人15.9%)
  • 卓球女子団体決勝・日本×中国(世帯26.3%、個人16.4%)

あとは、、、閉会式の数字が気になりますね!
こちらの数値は、更新されたら追記してみたいと思います。


オリンピック期間中のトレンドは?

次に、いつものようにGoogleトレンドを利用して、TOKYO2020開催期間中のトレンド分析をしていきたいと思います。※ざっくりと、検索数の推移と考えてください。

東京オリンピック、TOKYO2020開催期間中の「Googleトレンド」の分析結果で、山のある日程を抽出し、その日に視聴率の高かった競技などを記載してみました。

なるほど、視聴率の良い競技と連動しているようですね。

※8/6以降の視聴率データがまだ出てきていませんので、後日追記出来ればと思います。

TOKYO2020期間中のトレンド分析
東京オリンピック、TOKYO2020期間中のトレンド分析

上の図だと分かりにくいかもしれませんので表にもしておきました。8/6以降は後日追記しようかなと思っています。

日程内容対戦相手 等
7月3日開会式※入場曲が話題に
7月25日サッカー男子日本×メキシコ
柔道男子/女子 決勝
7月28日サッカー男子日本×フランス
体操男子個人決勝
野球日本×ドミニカ
7月31日サッカー男子日本×ニュージーランド
野球日本×メキシコ
バレー女子日本×韓国
トライアスロン混合
8月3日サッカー男子日本×スペイン
卓球日本女子決勝日本×香港
体操男子決勝鉄棒
卓球男子決勝日本×スウェーデン
8月4日野球日本×韓国
8月6日
8月7日
8月8日閉会式
オリンピック期間中のトレンドが上昇している日の競技(視聴率が高かったものからチョイス)

ということで、今回は興奮冷めやらぬ!?オリンピックについての振り返りでした。
ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください