street lights

応援広告 って知ってますか?

みなさん、 応援広告 ってご存知ですか?
実は、ここ数年で、ちょくちょく話が出てくるものに「応援広告」というものがあります。今回は、この応援広告について少し書いてみたいと思います。


応援広告 って何だ?

応援広告とは、アイドルやマンガやGAMEのキャラ等を応援する為の広告を、個人のファンや団体がお金を出して掲出(実施)ことを言います。

元々は韓国が発祥のようで、アイドルや俳優のファンが誕生日のお祝いに実施しているようです。

掲出場所は、該当ビジョンや駅のポスターやデジタルサイネージといった交通広告など、いわゆるOOH(屋外広告)が多いです。

参考サイト:SPACE MEDIA(OOHの専業)


応援広告が急増しているワケは?

応援広告は、韓国では盛んにおこなわれていて、すっかり当たり前になっているようだ。

 -韓国ではすっかり当たり前になっていて、繁華街の駅に大型広告を出すだけでなく、カフェとコラボレーションしてオリジナルスリーブを配布したり、ラッピングバスを走らせたりする。

広告代理店は対応に慣れており、枠を買ってデザインを入稿しさえすれば、スムーズに広告を掲示できるという。肖像権の課題はあるが、事務所側としてはタレントの宣伝になるので「黙認」している状況だ。-(引用) 

日本では、解散が決まったSMAPへのメッセージ広告が、SMAPファンによって朝日新聞に掲載され話題になったことがあった。※これは写真が掲載出来なかったそうだ。

その後、応援広告が話題になったのが、アイドルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(TBS系地上波)らしい。

この番組はもともと韓国の人気オーディション番組の日本版ということで、韓国の応援広告分かを知っているK-POPのファンたちが”押し”を応援しようとお金を出し合って広告を行ったとのこと。

その結果、大きな話題となり担当した広告代理店には、次から次へと問合せが舞い込んできたおのことだ。

※PRODUCE 101 JAPAN 運営事務局が「応援用素材」としてアイドル練習生の写真を配布したことが、応援広告を大きく後押しした模様。

参考記事:日本でファンによる「応援広告」が急増したワケ


応援広告は誰に相談すれば良いか?

但し、、、個人による応援広告を取り扱う広告代理店は多くないのが現状です。
残念ながら、私のいる会社も現状では取り扱えません。

でも、取り扱いが出来る代理店が増えてきているようなので、検索で見つけたところをご紹介して、今回の記事を終わりたいと思います。

なんと、ジェイアール東日本企画は専門のチームまで作って力を入れているという噂です。

SPACE MEDIA(OOHの専業)
 ⇒ 応援広告とは

春光社
 ⇒ アイドル応援広告について

応援広告ドットコム
 ⇒ 個人でも可能な応援広告をもっと身近に

ジェイアール東日本企画
 ⇒ 応援広告 Cheering AD


広告関連の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください