FireHD8をタイムセール祭りでGET!

◎Amazonのタイムセール祭りで FireHD8 を格安でゲット!

Amazon生活者の私が心待ちにしていた、 FireHD8 のタイムセール登場!
ついにやってきました。
なんと!32GBモデルなら9980円⇒6980円ですぞ!!

余りの安さにのけぞりながら、
私は今後のDL料UPに備えて、64GBモデルを選択
29日(土)に購入すると、翌30日(日)AMに届き感動しております。

◎さて、 FireHD8 開封の儀

ということで、FireHD8 早速開封です。
開封はiPhoneのような特別な体験を連想させる作りこみは無く、シンプルな体験となります。電源を入れてAmazonのアカウントでアクセスすればはい終了!すぐに使えます。

FireHD8開封の儀
FireHD8開封の儀

◎進化が嬉しい。FireHD8 サクサクです。

実は、私は何年も前のFire7を利用しており、あまりの遅さにストレスの塊だったのですが、数年の進化とスペックUP、そして1グレード上の機種ということで、サクサク動いて気持ち良いです。

ちょっと良いところをご紹介。

・画面がきれいで、ほどほどの大きさなので、最近増えてきた電子書籍の閲覧も快適!
・スピーカーの音質もUP!気のせいかイヤホンで聞いていい音してます!
・また、Alexaも使えて便利です(画面も連動して表示してくれる)!

Alexaはとても優秀で、結構うまく藩王してくれますよ。
おススメは、寝る際に「アレクサ、おやすみ!」です。何度かに一度ステキなコーラス・お休みをしてくれますよ。

あと、子供たちに人気なのが「アレクサ、うたって~」です。結構レパートリーあって楽しいですよ。

そして便利なのが「アレクサ、タイマー3分」「アレクサ、今日の天気は?」「アレスさ、今日のニュース」とかとか。。。。 楽しいですよ~。


◎なんと、MADMEN がプライムビデオに登場!!

しかもですね、このタイミングで、なんと、MADMENという1960年代のアメリカの広告代理店をテーマにしたドラマがAmazonPrimeビデオに登場しているではありませんか!しかも7シーズン分も!!(Prime会員なら、当然無料で視聴OK)

実は、このMADMENはこの前まで、AmazonPrimeで見れなかったんですよね。。。

広告界隈のみなさん、これは広告代理店ドラマの古典ですぞ。今見ても面白い。
こでは、また次の機会にご紹介しますね。

ではまた。

当たるもマーケ 売れるもマーケ って本のコト

当たるもマーケ 売れるもマーケ って本との出会い

実は、私はかれこれ20年以上も広告業界でマーケティングの仕事をしています。その初期に読んで目から鱗、とても感銘をうけた思い出の書籍が「 当たるもマーケ 売れるもマーケ ーケティング22の法則 」という東急エージェンシー出版部が出している書籍でした。

この業界で仕事を始めた当時はITバブルもあり、凄く忙しくて勢いがありました。
因みに、私はデザイナー、企画営業と経験して、自分の企画力の力の無さを痛感しマーケッターとしてのキャリアをスタートしてはや20数年という人だったりします。。もういい歳ですね。


◎この本の魅力はね、、

この本の素晴らしいところは、コトラーとか読んで「無理だー」とか「眠くなる・・・」なんて人、そんな難しいこと言われても、、、とか、、マーケティングに興味を持ったものの敬遠していた人にも、とてもとても読みやすく、次の日から「ドヤ顔」で語れるマーケのテクニックが満載であるということです。


◎No.1の法則から始まり、カテゴリ細分化の法則とか、、

この本の良いところは、小難しい理論ではなく、本当に分かりやすい話で、すぐに使える(語れる)、とっておきの法則が語られていることです。


例えば、、No.1の法則です。

日本で一番高い山は何処かしってますか? そう富士山ですよね。
じゃあ、2番目に高い山、3番目に高い山って知ってますか? と問うてきます。

う=ん、ぱっと出てきません。 

そう、No.1とNo.2の差ってこういうことです。
「1番じゃなきゃダメなんですか?」なんて言われそうですが、「1番であることの効果」ってこういうことなんですね、みたいな感じで、このようなことを法則として教えてくれる本です。

本書では「一番手の法則」一番手になることは、ベターであることに優る。ということで、大西洋を最初に単独で横断飛行した人物の名前は「リンドバーグ」とすぐに思いつくが、2番目に飛行した人物は?と問われると簡単には答えられないとこを語り、アメリカの企業を事例にして説明していきます。

でも、No.1ってなかなか獲れるもんじゃ無いですよね。
そんなときの「打ち手」についても、この本は分かりやすく教えてくれます。


そこで出てくるのが、カテゴリ細分化の法則 です。

この書籍では「カテゴリーの法則」あるカテゴリーで一番手になれない場合には、一番手になれる新しいカテゴリーを作れ、と教えてくれます。

例えば、飲料でシェアNo.1が獲れなくても、炭酸飲料でシェアNo.1とか、女性でシェアNo.1とか、自分がNo.1を語れる市場を創出しろということ。

あとは、最近よくあるのが、顧客満足度No.1とか、サポートへの満足度No.1とか、、、色々思いつきますよね。

この書籍は、このようにシンプルでありながら、誰でも「納得する」シンプルなマーケティング法則を厳選して教えてくれる本です。

もう古い本なんで、紹介されている事例は今の時代に即していない(知らない人も多い・・・コンピューターNo.1のIBMに対して、ミニコンピューターでNo.1になったDEC:デジタルイクイップメント社)かと思いますが、鉄板の法則達は色あせません。

因みに、昔DEC社を担当していたので、超懐かしいですね~。

この「 当たるもマーケ 売れるもマーケ ーケティング22の法則 、おススメです。


ではまた。

Branding に 動画 が注目されている3つの理由

◎ 動画 の圧倒的な情報量!

コロナ禍で圧倒的に、問合せも受注も増えているのが 動画 なんです。でも、悩みは納期と料金と内容が・・・・ということです。

今夜は、ちょっと前に調べた「Brandingに動画が注目される理由 」という話を書いてみたいと思います。


◎Branding で、動画が良い3つの理由

このことに関するエビデンスを探すと、いろいろな話が出てきます。そこで、その中で語られている3つの理由について書いてみたいと思います。


【理由①】5000倍の情報量

この話は、

写真は文字情報の7倍の情報量、動画は文字情報の5,000倍の情報量を伝えることができると言われている、というもので、映像系のお仕事をされている個人の方などのブログやHPでよくみかけます。

そこで、このデータソースを探しまくったのですけど、、、データソースが見当たりません。また、このデータソースを、私と同じように探しまくった方の検証動画もあったのですが、結論は「多く引用されている情報だが、データソースが不明」ということのようです。


【理由②】1分の動画は180万字に値する

動画というフォーマットの圧倒的な情報量と表現力。
1枚の写真は1,000語を語るが、1分の動画は180万字に値するとのこと。
ちなみに、180万文字はウェブページ3600枚分に相当するとも。。

こちらのデータソースは、米国ビジネスコンサルティングのForrester社さんでした。※参考記事はこちら


【理由③】メラビアンの法則で証明

3つ目は、動画はメラビアンの法則の3Vを伝達することが出来るということ。
このメラビアンの法則とは、話し手が聞き手に与える影響を研究し、下記のように3つのVで数値化しました。

★話し手が聞き手に与える影響★
 ①Verbal(言語)・・・7%
 ②Vocal(聴覚)・・・38%
 ③Visual(視覚)・・・55%

動画では、このバーバルコミュニケーションである①Verbal(言語)だけでなく、90%以上を占める②③のノンバーバルコミュニケーション「視覚」「聴覚」も十二分に活用しながらメッセージを行うことが出来るから、圧倒的に効果が高いというわけです。

ということで、百聞は一見に如かず・・もある意味同じような感じですね!

ではまた。