21世紀型マーケティングのセミナーのお話 その3 ⇒「即戦力ビックデータ」

写真-2016-09-02-14-04-49

本日は、先日(2016年9月2日)行われた、日本マーケティング協会(JMA)主催の『21世紀型マーケティングの手法と視点』のご紹介、第3回目です。

第1回目⇒ その1 ⇒ 2020年ネットリサーチ(MAPS)
第2回目⇒ その2 ⇒ 「調査票のいらない調査」GMOリサーチ

ということで今日は3番手に登壇されたカスタマー・コミュニケーション社さんの講演内容を、私のメモでポイントをご紹介したいと思います。

 

「即戦力ビックデータ」カスタマー・コミュニケーション社

取り扱っているのは「ID-POS」のデータ。

⇒ 業態別に全国パネル(ドラック、スーパー、コンビニ 20000店、5000万人)を形成。
10年分のデータが蓄積されている。
性年代別で、情報を分析できる。

IDPOS

では、どのようなものなのかについて、もう少し詳しく見ていきます。

続きを読む