LINE広告 の豆知識

LINE広告 のセミナーに行ってきた。

今回は LINE広告 いわゆるLAP(LINE Ads Platform)の説明会に行ってきたので、そのメモを忘備録がてら、記載しておきますね。

【LINEの説明】

LINE、スマートポータルを目指している。
・MAU8000万人超、日本人口の63.1% 
・DAU86%
 ※2019年4月
⇒50歳以上が30%もいる。

【LINE Ads Platformについて】

1:LAPとは

LINE Ads Platformのこと。
下記の3つで、LINE Biz-Solutionを形成。
⇒①LINE Ads Platform、②LINE Sales Promotion、③LINE Account Connect

LINE Biz-Solutionの資料
LINE Biz-Solutionの資料

2:LAPの販売状況

・業種別Ranking(販売額)
 ⇒①コスメ、②健食、③人材、④金融、⑤ゲームの順

・CPA事例(うまくいっているもの)
(コスメ)50万/月、125CV、CPA4000 円
 他の業界では、⇒(人材※登録)CPA1000円、(英会話※資料請求)CPA4000円 、(健食※購入?)CPA5000円

3:効果を出す雨の手法と事例

<効率の良いターゲティング>
  ↓
①類似配信(CV類似、フォーム類似、カート類似)
②リターゲティング(LPリタゲ、フォームリタゲ、カートリタゲ)

・効率の良いCR
※シンプルできれいな画像が良い成績。
  ↓
①商品単体・写真一枚絵
②人物単体・パーツアップ 
 ※NGになるものは、人が不快に思うものが多い。
 ex.荒れている肌、目とか局部の超アップ等
 
 ダイエット食品等のBefor Afterは大丈夫か?
 ⇒ ある程度の現実感がある数値が目安。
 ※アプリ等の場合は、言えないことのほうが多くなる。

続きを読む