オリンピックの視聴率 とトレンドは?

東京オリンピック2020が閉幕しました。賛否両論色々ありながら、致命的なトラブルもなく無事に乗り切れたことに、ホスト国の国民の一人として安堵するとともに、選手たちやボランティアの人達への称賛と、”しきり側”へのモヤモヤした気持ちもあったりします。

ということで今回は、このオリンピックって日本のみんなはどれくらい見たのかな?とか、どのタイミングが盛り上がってたのかな? ということをテレビの視聴率 やWebのトレンド分析から検証してみたいと思います(まだ閉会式の数字が出てないので後日追記するかも)。

オリンピックの視聴率 、開会式は驚異の56.4%!

2021年7月23日にいよいよオリンピックTOKYO2020が開幕しました。直前にドタバタが続き、、私的には「世界に中継してええんか?」「本当に大丈夫なんか?」と、期待と不安いっぱいで開会式のテレビ中継を見ておりました。

開会式を見ながら、、、ゴニョゴニョ言ってて妻に叱られたりしてたら・・開会式が終わりました。この開会式には色々と思うところがあった人も多かったようで、文春のこの記事《幻の東京五輪開会式案》が再び話題になったりしましたね。

話を開会式の視聴率に戻しましょう。

開会式は、
世帯視聴率が驚異の「56.4%」、
個人視聴率でも「40.0%」!!
!とのこと。スゴイ!

※ NHK総合テレビ、関東地区、午後7時56分~11時51分 速報値
引用:読売新聞オンライン 2021/07/26

(↓)世帯視聴率と個人視聴率については、こちらをご確認くださいね!


人気の競技は?

競技では何が人気だったのかを、ビデオリサーチ社の数字(関東地区)を参考に、少しだけ見ていきましょう。

※詳細は「無断転用禁止」と赤文字で記載されているので、ビデオリサーチ社の視聴率ページをご覧くださいね! このページはとても詳しく数字が出ているのでとても面白いですよ!!

こちらのページから少しだけ引用させて頂き、世帯視聴率(関東)で25%以上だったもの(4世帯に1世帯は見ていた)を日程順で見ていくと下記になりました。

続きを読む オリンピックの視聴率 とトレンドは?