マニアでディープな市場を見てみる。。

medibang

実は、先日iPhoneに切り替えてから、iPhoneでLINEスタンプを作ってみようかな・・・なんて思い、iPhone用のアプリを探していたら「Medibang(メディバン)Paint」なる、なんと無料のイラスト/漫画ソフトを見てけてしまいました。

で、使ってみると、これがまた高性能!
ほんと、無料で良いの?? なんて思っていると、ソフト屋さんとは違うビジネスモデルのようなので「なるほど~」と大きく頷いた次第でありました。

ということで、ちょっとみなさんにもご紹介です(あくまで私の想像です、しかも思い付きレベル)。
本日の記事は、ちょっと勢いで書いているので間違っていたら、コメント欄にて教えてくださいませ!

さて、では話に戻りましょう。


(出来の良いソフト)
「Medibang(メディバン)Paint」は、Mac/Win版のPRO、Android/iPhone版の「MediBangPaint for iPhone/ for Android」という各ソフト&アプリを無料で提供しています。また、無料のクラウドも提供しており、例えば「出先」で「iPhone」で下書きをして、自宅のPCで清書とか、そんなことや、仲間と共有しながらコラボで作業したりということが出来る優れものです。
あと「マンガネーム」なるアプリもあるみたいよ。

medibang2

イラスト/漫画ソフトとしてのレベルもおそらく、なかなかよいモノで、使い勝手の良いレイヤーや各種ペン先をはじめ、コマり補助機能や、漫画に使いやすいフォントまでも搭載した、至れり尽くせりの仕様です。

さらに、使い方講座をはじめ、イラスト/漫画の描き方講座を動画まで使って懇切丁寧に教えてくれます。 これで無料だから、とても素敵すぎです!

(広がる世界)
で、このソフト/アプリの世界は「創る」ではとどまらず、「発表する」場に続きます
そのために、自分たちのサイトでの発表だけではなく、「無料漫画アプリ」まで出しています
さらに、ジャンプをはじめ、各社とタイアップしてキャラ募集やイラスト募集キャンペーンを実施。

medibang3

(出版/販売/活動支援)
そして、自社サイトでの売買にとどまらず、Kindle等での電子出版のサポートをはじめ、同人誌の印刷サービスまで一気通貫という気合い!?の入れようです。
見れば見るほど、スゴイです。

medibang4

 

と、ここまで見てきて、あるサービスを思い出しました。
そう、イラストで超巨大なSNSコングロマリッド!?を作り上げている「pixive」です。

pixiv

そうだ、これは、pixiveのビジネスモデルを、さらに「マンガ/同人誌」市場にまで引き揚げるサービスなんだ!!(と勝手に思った次第です)。 ※ピクシブって、広告や企業とのコラボキャンペーンで色々な広告/プロモーションメニューがいっぱいあるんですよ!! ※下記URL参照
ニッチでディープな世界。ある意味、一番お金が動く市場ですよね。
Medibangさんも、目先のソフト/アプリ代ではなく、巨大なプラットフォームになるほうが、儲かると考えているのかもしれませんね。 例えば、、コミケのネット版とかまで視野に入れて広がっていくと面白いですよね!!

 

間違っていたら、すいません。。。。
最後に、、、サクサクっとイラスト一枚書いてみました(雑で御免!)。
本日の内容に間違いがありませんように。。。との祈りを込めて。

namu_namuuuu
(参考Link)
○Medibang
https://medibang.com/

○Medibang Paint
http://medibangpaint.com/

○Pixiv
http://www.pixiv.net/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です