GAIQ Googleアナリティクス個人認定資格 受かりました!

GAIQ 認定証書

GAIQ 認定証書

GAIQ 合格です!

先日、正解率78%で不合格という、なんとも残念な落ち方をした GAIQ (Googleアナリティクス個人認定資格)に、受かることが出来ましたのでご報告です。

前回は、なんとなく、さらっと受けてみた結果だったので、今回は、


正解率 90% で合格!

前回分からなかったところを、ちゃんと対策して、受験しながら検索しまくり!! で受験したところ、「正解率90%」で合格できました。

GAIQ 90%で合格したよ

GAIQ 90%で合格したよ

とはいえ、、、今回は間違ったところが分からない。70問で90%だから、7問も間違っていることになります。


間違いが分からない

そんなに間違ったかなああ。。そもそも、何処が間違っているんだろう?? というか、正解すら分からないものもあるので、まあ仕方無いのですが、どうもスッキリしません。

例えば、、、これ、正解は何でしょう??

マルチチャネルレポートで、デフォルトのコンバージョンに対する貢献度はどのように配分されますか?

→ 最後のキャンペーン、検索、または広告に配分
→ 最初のキャンペーン、検索、または広告に配分
→ 最初から2番目のキャンペーン、検索、まはた広告に配分
→ コンバージョンまでの全タッチポイントに均等配分

上から3つはアトリビューションモデルのことですよね。でも、今回は「マルチチャネルレポート」で「デフォルト」「貢献度」「配分」ということなので、何のことやら・・ ということで、正解分かる方、教えてください。

ちなみに、Googleさんの「アナリティクスヘルプ」の該当しそうなところ、貼っておきます。

マルチチャネル レポートでは、ウェブサイトへアクセスするきっかけとなったページや検索が販売にどのように貢献しているかを確認できます。(マルチチャネルについて

↓ チャネルの貢献度を分析する の広告

 

アシスト コンバージョン レポートには、チャネルの役割と貢献度の概要が表示されます。チャネルがコンバージョン経路の中で果たす役割は 3 つです。(チャネルの貢献度を分析する
終点: コンバージョンの直前に発生したインタラクションです。
アシスト: コンバージョン経路に含まれる、終点以外のすべてのインタラクションを指します。
起点: コンバージョン経路内の最初のインタラクションです。アシスト インタラクションの一種でもあります。

 

前回の記事 → GAIQ 久々に受けてみた。

 

GAIQ Googleアナリティクス個人認定資格 受かりました!” への2件のコメント

  1. GAIQ合格、おめでとうございます。
    問題の件ですが、「最後のキャンペーン、検索、または広告に配分」が正解です。

    ※公式ヘルプページより引用
    >デフォルトでは、最後のマーケティング活動(上記の例ではメール キャンペーン)に、すべての貢献度や e コマース収益が割り当てられる設定になっており、この設定を「終点」アトリビューション モデルと呼びます。
    https://support.google.com/analytics/answer/7165174?hl=ja

    ご参考になればm(_)m

    • かみゅ様、ご教示いただきありがとうございます!! 
      そこのページに記載されていたのですね。 
      来年!?更新するときに間違えなくてすみそうです ^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください