感動:関連キーワード

2020年の感動 について

さて、本日は12月31日。大晦日です。
2020年も本日で終わりですね。ということで、毎年恒例「 2020年の感動 ランキング」を書こうと、いつも分析する「kizasi.jp」というサイトを覗きにいったら、、、、
無くなっていました。サービスを終了しちゃったみたいですね。残念。


Googleトレンドによる 2020年の感動 分析

ということで、特に最近仕事でもお世話になっているGoogleさんのサービス「Googleトレンド」を用いて、2020年の「感動」について、下記に人気度の動向を分析してみたいと思います(過去に、このBlogでも何度か利用しましたね)。

因みに、折れ線グラフの山を見てみると、3月と5月に多いことが分かります。

※人気度の動向
数値は、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストを相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合は人気度が半分であることを示します。0 の場合はそのキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。

Googleトレンドの説明より

次に、どのようなことで感動が話題になっていたのかを類推するために、「関連キーワード」を見てみます。この関連キーワードとは、上記のキーワード(感動)を検索するユーザーは、これらのキーワードも検索しているというものです。

注目ランキングで1位は「タイ cm 感動」です。
タイのCMは「泣ける」ものが豊作で、よく話題になりますよね!

2位は「netflix 感動 する 映画」で、3位と5位が「ユニクロの感動シリーズ」ですね。

そして、4位が年末にかけて国民的大ヒットとなった「鬼滅の刃」が入ってきました。もう感動の大泣きですよね。

関連キーワード :感動と検索したユーザーが併せて検索したキーワード

関連キーワード:感動と検索したユーザーが併せて検索したキーワード
注目 : 最後の期間からの検索頻度の増加が最も大きいクエリです。

Googleトレンドの説明より

参考に過去5年の「感動」について

今年はGoogleトレンドのデータを利用してみたので、比較対照があった方が良いかと思い、過去5年分を分析してみました。

5年分のトレンドを見てみると、、、
全体的なトレンドとして「感動」の人気度は少しずつ低下しているようです。

一番のピーク(100%)は2016年の8月みたいですね。因みにその期間を抜き出して分析してみると8/28をピークとして「感動 ポルノ」というキーワードが一気に話題になっていたようです。そういえば、、、大きな話題にまりましたよね。。

過去5年分、「感動」の推移

《過去の感動エントリ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください