自転車のチェーン交換

〇 自転車のチェーン交換 をしてみよう。

DIY忘備録、初回は 自転車のチェーン交換 についてです。 小学生の次男に長男が何年も前に使っていた自転車を与えようとしたところ、、、、チェーンが錆びて動かなくなっていたので、チェーンの交換をすることにしました。

〇 最初にすべきこと。

この手のDIYは、昨今ではとても楽になりました。最初にするのは「検索」です。検索すると、先人達の指南Blogや動画がワンサカ見つかります。 そこで概要を把握して、①自分でできそうか判断する、②どこまでを、何を使用/購入して実施するかを決める、そして③必要な部品/ツールを調達する という段取りになります。

まず、指南サイトや動画を探そう。

色々さがしてみて、最も分かりやすかったのがこのサイト → 元自転車屋が教える!チェーン交換の方法[写真付] 写真付きでとても丁寧に教えてくれます。
特に役に立ったのが、チェーンの長さをどのように決定すればよいのか?ということで、基の自転車のチェーンの長さではなく、チェーンが伸びていて長さで合わせるとチェーンの数が合わなくなるので、チェーンの数を合わせてカットするということでした。

次に役にたったのが、YouTubeの指南動画です。やはり、全くの初体験の作業ですから、動画で、実際の手順を確かめたいところです。ということで、色々検索して、最も分かりやすすく解説されていたのが、この動画です。※YouTubeの「Products Riteway」というチャンネルさんです。

次に、チェーンカッターの使い方の指南動画です。※こちらはYouTubeの「
桜山整体院自転車部」というチャンネルさん
です。

本当に助かります。ありがたい動画さんたちです。
これらを見て、チェーン&’チェーンカッターを購入すればチェーン交換が出来そうだとわかりました。


部品/道具を調達しよう

次は、チェーン&チェーンカッターを探して購入する番です。
探し物はAmazonです。検索すると、下記の商品が、金額も安く評判もよさそうです。
しかも “GOLD!” カラーのチェーンですぜ。子供が大喜びする事間違いありません。
さらに、チェーンカッターセットの組み合わせもあるので、そちらを購入しました。


〇 さあ、チェーンを切ろう!

まずは、錆び錆びになって動かなくなったチェーンを、チェーンカッターを使って切ります。

錆び付いたチェーン。ヤバイですね。
チェーンカッターを、チェーンの継ぎ目の軸の場所に合わせて固定。ぐりぐりまわして切断です。
チェーンの切断完了です。錆びて表面がボコボコですわ。

◎次は、新しいチェーンを取り付けよう。

上記の錆び錆びのチェーンを伸ばして、新しいチェーンと並べます。そして、実際の長さではなく、チェーンのブロック?数が同じ個数の場所で、切断します。

GOLDチェーン 良い感じです。

その後、チェーンカッターで繋いで出来上がり!

チェーンをつなぎます。
チェーンだけが、めっちゃゴージャス!

前半の動画を見ながら、Amazonで部品を調達すれば、ご自宅で簡単D・I・Yって感じで出来ちゃうんで、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください