1台10万のキャッシュバックを利用してiPhoneへ乗り換えてみた話(実話)。

ファイル_000 (1)

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

今年最初のBlogは、私が携帯キャリアを変えたお話しです。
実は、私は社会人になってからNTTdocomo一筋18年、家族もみんなdocomoという筋金入りのdocomoユーザーでした。

1年半くらい前に、SHARPのSH-01Fを購入して利用していたのですが、
端末のあまりのレスポンスの悪さ(電源ボタンがお亡くなりになり続ける。交換しても。)、
料金の高さ(Planの改悪?によって、パケットが2GまでのPlanに変更されて、半月ほどで超低速モードになる)
という理由から、結構不満がたまっておりました。
要は、あと半年、この端末を使い続けるのが苦痛だったのです。

そんなときに、ソフトバンクショップで「iPhone6に乗り換えで1台10円キャッシュバック!」「iPhone6に乗り換えで月々2560円!」(・・だったかな)なんて立て看板を発見しました。

家族3台で、なんと30蔓延ですと!
しかも、月々の通信費も格安ですと!!!

ということで話を聞いて、翌日に乗り換えちゃったのです。
そこで、乗り換え時に得た知識をみなさんに共有です。

【乗り換え(MNP)に考えたこと】

(前提条件)
私の場合、MNPで乗り換えるには、下記の金額が必要でしたので、その分がキャッシュバックで帰ってくることが前提条件となりました。
機種代の残高(7か月分)→ 約1.6万×2台分(1台は払い終え)
MNP解約金(docomoへの支払い)→ 約1万×2台分(1台は更新月のため無料)
Softbankの事務手数料 → 約1万(3000円×3台+消費税)
さらに
月々の支払料金が安くなること

ということで、私の乗り換えPlanのご紹介です。

(キャッシュバック金額)
ソフトバンクの店頭の立て看板に書いてあった「1台につき10万のキャッシュバック」について、よく聞いてみると、フレッツ光に入ると総額で10万円ということで、自宅がマンションのため(マンションで契約している)、その分の割引が無効になりました。
とはいえ、話をしていると、いろいろと条件が合致してきました。

①iPhone6の64Gに変更可能!(16Gは使い物にならないとの話をよく聞いていたので)
②AppleCare+に加入しても、月々の支払いが3500円台で済む
③1台につき、20000円(3台で6万円)のキャッシュバック(商品券で即日渡し)が可能!

ということで、上記の条件をかろうじてクリアです。
本当いうと、iPhone6sにしたかったのですが、そうすると③のキャッシュバック2蔓延がなくなるとのことなので我慢してiPhone6で乗り換えを決意したわけです。

Planについての詳細は、下記の画像をご参照ください

ファイル_000
ということで、今の巨大キャッシュバック(商品券)キャンペーンは、うまく利用すれば結構良い使い方が出来たのかな、というお話でした。
悩んでいる方の参考になれば、幸いです。

では、今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です