あの インディアンカレー を東京で食らふ幸せ。

インディアンカレーの写真

関西では有名な、 INDIAN CURRY (インディアンカレー)が東京でも食べられる!!

東京で、あの インディアンカレー が食べられるって知っていますか?

今日は 関西で有名な、インディアンカレー という名のカレー屋さんのご紹介です。あ、マーケティングBlogのはずが、サブであるはずのランチネタが続いて恐縮です。

さて インディアンカレー ですが、私も関西にいるときは良く食べていたのですが、関西で展開している店舗さんゆえ、東京に住んでからは、その存在自体を忘れていました。

それが、1年くらい前に、職場の先輩から「お薦めのカレー屋さんがあるから、一緒に食べに行こう!」とお誘いを受け行ってみると、なんと、東京・丸の内のど真ん中に、あの、懐かしい インディアンカレーがあるではありませんか!!!!!!!


◎インディアンカレーの魅力はね、

このカレー特長は、甘さと辛さのハーモニー!。 辛いんですけど甘く、スパイシー!。このなんともいえない、微妙なブレンドが「また食べたくなる」味として、体が覚えてしまうんですよね。。。

一口食べると、辛さが飛び込んできて、甘さがふわ~っと口の中に広がります。そして、次はスパイスの辛さが広がります。なんともいろいろな味がやってきます。

さらに、強烈に印象に残るのが、

続きを読む

辛うまい! 刀削麺 を新橋で食す。

長安刀削麺 (チョウアントウショウメン)の料理

長安刀削麺 (チョウアントウショウメン)の料理

今度は 刀削麺 だ。

今回は、銀座から徒歩数分、サラリーマンの聖地「新橋」の 刀削麺 のお店、『 長安刀削麺 (チョウアントウショウメン) 』をご紹介したいと思います。

このお店は、虎ノ門ヒルズで打ち合わせをしたあとに、よく行くお店なので、一番下に貼ってある地図を見ていただくとよくわかるのですが、新橋とはいえ、虎ノ門と新橋の真ん中あたりに位置します。


刀削麺 についておさらい

太くもちもちし麺が美味しい 刀削麺 。実は最古の麺!?らしいですよ。

麺の歴史で最も古い麺と言われる刀削麺は、小麦粉で作った生地を「くの字型」に 曲がった包丁で削り飛ばし、直接湯の中に入れ茹でて作るため、高い技術が必要とされる。茹で上がった麺は薄いところと厚いところができ、独特の食感を生み出すのが特長。 食べログより引用


辛美味いもの好き!集まれ~!

こちらのお店、店名に「刀削麺 」とついているだけあって、多くの種類の刀削麺 が堪能できます。私も3種類くらい食べましたが、みんな美味しかったです。

でもね、このお店のお薦めポイントは違うんです。

続きを読む

歌舞伎座に来たら、 歌舞伎そば でしょ。

もりかき揚げ蕎麦 の写真

もりかき揚げそば _ 歌舞伎そばの人気メニュー(大盛です)

〇歌舞伎座に来たら、 歌舞伎そば に行ってみよう。

歌舞伎座近辺には、 歌舞伎そば のように、昔から歌舞伎座とともに店舗を構えてきた老舗のお店が何軒もあります。

今回ご紹介するお店の名前は、スバリ「 歌舞伎そば 」。そのまんまの名前ですやん!という感じの、歌舞伎座のホームページにも紹介されているほどのお店です。

歌舞伎座が改築される前は、歌舞伎座の隣にあったそうあんんですが、改築時に歌舞伎座の裏っかわの路地に移ったようです。

ここの人気メニューは「もりかき揚げそば」で、お店に来る人の多くはこのメニューを注文しているようです。お値段は470円。そば大盛で70円プラスです。

お店は、歌舞伎座の後ろくらいにある細い通りを入ってちょっと行ったところ。昔風の店構えの入り口が小さなお店です。ガラガラと扉を開けて店内に入ると、細い通路があり、普通は!?そば待ちの人が並んでいます。

このお店、なんだか、独特の空気というか、お店とお客さんの一体感があります。歌舞伎座とともに年月を過ごしてきたお店だけあって、年配のお客さんも多いのも、そういう空気に一役買っているのかもしれませんが、みんな、無言でもくもくとおそばを食べています。


〇並んでみよう

では、早速お蕎麦を食べましょう。このお店でお蕎麦を食べるために、最初にすることは、そば待ちの列に並ぶことです。

続きを読む