MateBook M5 8GBモデルをポチる。

Matebook M5 8GB

Matebook M5 8GB

Matebook をポチッた

実は先日、今さらながらHUAWEI MateBook M5 8GBモデルをヤフオクでポチりました。既に、新製品のMateBook E が発売されているのですが、価格の面で1世代前のモデルをGETです。

※本体(メモリ8GB、SSD256GB)+キーボードカバー+MatePenのセットで格安で購入できました。
このMatebookは、Windowsタブレットに、キーボードカバーをつければSurfaceみたいに使えるタイプです。私は、スタイラスペンを使ってイラストも描きたかったので、そこそこちゃんと筆圧検知をしてくれるWindowsマシンが欲しかったので、2048段階の筆圧検知のMatebookは、実は狙っていた商品の1つでした。

日本ではCPUがCore M3とM5の2種、メモリが4GBと8GBの2種、SSDの128GB256GBとの2種で、それらの組み合わせで発売されていました。

★新モデルはこれ(本当はこれが欲しい)★
Huawei MateBookE/Grey/Blue Keyboard/Core i5/8G/256G SSD/Win 10


Matebook の良い点

デザインもシンプルで良く、つくりも良いです。本体の重さも640gと良い感じです。

画面も超綺麗で、音も良いです(但しスピーカーが上向きについているのがちょっとマイナス。

M5&RAM8GBモデルの動作は快適です。Adobeのフォトショップやイラレも、簡単なものでしたら快適に動いています(それほどヘビーなものは分かり暗線が)。

MatePenはワコム製の筆圧検知の階調も2048段階で快適です(Apple Pencil‎や新しいSurfaeペンの素晴らしい書き心地にはかないませんが)。

これで、6万円半ばでGETできたのですから嬉しい限りです。


惜しい点

続きを読む