海外Web集客セミナーのお話から(Googleさん、インフォキュービックさん)

グローバル

今日は、インフォキュービック社さんの「海外Web集客セミナー」に行ってきましたの、そのときGoogleさん、インフォキュービックさんから聞いた話のなかから、いくつかのポイントを”自分のメモ代わり”に記載しておきたいと思います。(ちょっと長めです)

最初に、代表取締役のロハン山岸さん(下記の書籍の著者さんですね)の「自社の海外展開を通じて分かったこと」についてのお話を少々。

  • 海外企業の愛とを分析せよ(海外に出ている日本企業でなく、その国で成功している企業のサイトをベンチマークせよ)
  • 継続が必要不可欠である
  • トップダウンの意思決定が必要
  • 仕事は言葉ではなく、スキルで任せること
  • 「ながら」行動の実践(最初から完璧なものを作ることを求めず、走りながら作っていく)

 

次に、Googleの担当者さんの、”Google製、世界展開に使えるツール紹介”から、ツール名&簡単な解説メモを記載しておきます。

≪プランニングに役立つ≫
[マーケットの選定に役立つツール]
グローバルマーケットファインダー(無料)
⇒国別に進出するメリットをスコア化することができます。
ex.既に需要があって、割安でリーチできる国は何処か?

コンシューマーバロメーター(無料)
⇒その国のユーザー動向のDB(調査データのDB)
ex.その国の、特定カテゴリーの性年代、利用デバイス、
Net/SNS/EC当の利用率、動画のトレンド等を把握
[Plan作成に役立つツール]
Googleコンシューマーサーベイ(有料)
⇒短時間で、正確、安価なアンケートを”世界各国”で、簡単に実施可能
※1調査10問まで。1問につき回答1件当たり10~50セント掛かるとのこと。

※紹介記事:Google、企業向け市場調査サービス「Consumer Surveys」をスタート

 

≪Do 実行に役立つ≫
[自動翻訳を行うツール]
翻訳者ツールキット
ウェブサイト翻訳ツール プラグイン

[Do リーチするツール]
グーグルアドワーズ×自動最適入札! ポイントは『自動化』
動的検索広告
⇒キーワード選定不要!HPを読み最適なキーワードを選定するツール

コンバージョンプティマイザー
⇒キーワード毎の入札設定不要
≪Checkに役立つツール≫
グーグルアナリティクス

Export Think with Google で検索すると、これらに該当する事例等がでてくるとのこと(英語版ですが)
そして、
これらを駆使して「高速PDCA」を回していくことがポイントとのことですよ!!

 

海外SEO SEM 山岸ロハン著

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です