「舛添さん」「パナマ文章」「オリンピック」・・・

masuzoe20160615

舛添さんの話題で沈んだもの。

本日、舛添さんが東京都知事を辞任すると発表がありました。

そこで、ちょっと気になっていた、
ネットでよく言われている「他の話題を隠すため」「舛添さんが生贄にされた」的な話について、いつもの「Googleトレンド」で調べてみました。

キーワードは「舛添」「パナマ文章」「オリンピック」「・・」です。
さてさて、、、眺めてみましょう。

「あっ!!」

下記のグラフを見ていくと、、
2016/5/10に「パナマ文章」がピークに来ていますが、
2016/5/13に「舛添」が一気に出てきました。
そして、マスメディアでは「パナマ文章」についての話題が出てこなくなりましたよね。。。

その後「オリンピック」がちょっと伸びると「舛添」が被さってきて話題をさらっていき「オリンピック」が沈静化・・・みたいなデッドヒートが繰り返されている感じとも見れますでしょうか。

う~ん、、、、みなさんは、どう読みますか?

ちなみに、舛添さんの公私混同疑惑を擁護する気は全く無いです。ネット上で気になった声について「世の中の気分がどのように推移したのか」ということを見るHintとして、「Googleトレンド」ではどのように出てくるのかを並べて、検証してみただけの記事です。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です