「ボージョレ・ヌーボー」今年のキャッチコピーは!?

DSC_0635

はい、みなさま、お久しぶりです。

なかなか、記事が書けなくてすいません。
今日は、ちょっと軽いお話しです。

先日、ボージョレ・ヌーボー買いました。
終電で帰ってたので、日付が変わって、駅横のコンビニの棚に並び始めの1本をGETしてみました。

でも、終電帰りでテンション低かったので、、、、一番安いボトルを手にしてしまいました。
ほら、ラベルもそんな感じでしょ。

確か、、、、
「フレッシュでフルーティーな味わい」なんて記載されていたと思います。

で、お味ですが、、、
フレッシュ、、というか若い味で、、、フルーティーさはいまいち。

まあ、980円ですから、、ボージョレ・ヌーボー飲んだということで楽しめた、、ということにし
ておきますね。
で、このまま話が終わるとBlogの意味がないので、広告屋らしく、キャッチコピーの話でもして、も う少し続けてみます。

毎年「今年のは最高~」的なキャッチで売り出されているボジョレーくんですが、そういえば、今年 は何なんでしょう?? ということで調べてみました。

↓    ↓    ↓

そうすると、2015年のキャッチコピーは、
「記憶に残る素晴らしい出来栄え」なんだそうですよ。

参考に、ここ数年のものをおさらいしておきます。

2010年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
2012年「ボジョレー史上最悪の不作」
2013年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」
2014年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」

だそうですよ。

※ちなみに、下記のBlogからの引用です。
こういうBlog、うれしいですよね。
http://handmade3.jp/1023.html

 

ということで、
今年は、ちゃんとした値段のものを買うと、美味しかったのかなあ。。とちょっと後悔でした。
で、最後に輸入量推移とか人気を見ておきますね。

輸入量の推移はどうかというと、、、
昨年の記事では、ボージョレ解禁、「お祭り消費」は減少 輸入量減る(2014.11.20)という記事がありました。
http://www.asahi.com/articles/ASGCM5DVJGCMULFA025.html

で、人気(話題)をGoogleTrendsで見ると、なるほど昨年から一気に下がっていますね。

ボジョレー Googleトレンドの推移
では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です